情報ビジネスコース ビジネス分野  教授 木村 清司


現代人は企業で労働して所得を、生活に必要な商品を提供してもらい人生を営んでいる。
企業は消費者に満足を与える商品を提供することで存続できるのであり、それができなくなれば経営破綻である。企業が経営を継続させるためには利益が必要である。企業が利益を目的として行う事業活動をビジネスという。このビジネスを研究対象としているのが経営学である。

現在は企業活動が多方面に影響を及ぼし、人や国に苦しみを抱かせている。リーマンショック、ドバイショックがそれである。企業の問題解決に経営学は強い味方になるのである。
本学では、経営学についての全体的な知識が得られるようにカリキュラムが構成されている。
ビジネスを研究対象とする経営学の構成は経営学原理、経営学説史、経営政策、財務管理、人的資源管理、マーケティング、経営管理、生産管理、簿記会計などである。
大学の授業では具体的に実際の企業経営について研究するので、企業の評価指標である株価の分析もします。また、ビジネスゲームにより学生が経営者となり、企業経営を体験しできる体制にしています。


今日のビジネスの世界ではグローバル化が進み、外国人とのコミュニケーションの機会が多くなっている。本学では、これに対応して外国語、異文化、宗教、パソコン通信などの授業も完備している。
経営学の演習科目では、生涯設計に役立つビジネス関係の資格取得科目もあり、規定の単位を修得することで上級秘書士の資格を得ることもできる。
卒業演習科目では、卒業論文作成のためにソクラテスメソドで学生の研究内容を向上させている。この体験が企業に就職してから、プレゼンに効果をもたらす。高校生諸君、一緒に経営学説や企業の研究をしませんか。
        

ウィンドウを閉じる


Copyright(C) Aikoku Gakuen University, All rights reserved.
〒284-0005 千葉県四街道市四街道1532 TEL 043-424-4433(代表) 043-424-4410(入試係) 
アクセスマップはこちら