愛国学園大学人間文化学部の教育内容と特色

愛国学園大学は、人間文化学部人間文化学科の1学部1学科の4年制女子大学です。

人間文化学部は、学園の建学の精神を踏まえ、複雑で多様な現代社会を力強く、心豊かに生き抜くことを目指し、特に現代社会の多様なニーズに応えると共に学園の伝統である豊かな教養と専門性を持ったバランスのとれた女性の育成を目標としています。

人間文化学部は、人間の心理や言語文化、生活科学、環境や福祉などを学ぶ「生活文化福祉コース」、情報科学やビジネス経営、異文化理解や国際コミュニケーションなどを学ぶ「国際情報ビジネスコース」の2コースから構成されています。

認定心理士
日本心理学学会が大学で心理学の知識と技能を身につけたことを認定する資格
上級情報処理士Ⓝ
全国大学実務教育協会が上級情報処理士Ⓝとして認定する資格
上級ビジネス実務士Ⓝ
全国大学実務教育協会が上級ビジネス実務士Ⓝとして認定する資格
上級秘書士Ⓝ
全国大学実務教育協会が上級秘書士とし認定する資格

これらの認定資格の他、カラーコーディネーター、アロマテラピー、パソコン、ワープロ、簿記など10種類の資格を取得可能です。

学生が修得すべき知識及び能力

1.人間として幅広い教養、基礎的知識と自己表現能力

必修科目・共通選択科目(人間文化を学んでいく上で欠かせないもの):

共通科目(必修科目)

人間文化入門、現代と人間、現代科学入門、日本語入門、日本語実習、情報基礎演習、基礎演習、心理学概論Ⅰ、生活科学入門、日本及びアジアの食文化、環境学入門、文化人類学入門、社会福祉論、現代経済入門、会計学概論、国際関係論

共通科目(選択科目)

日本語演習、現代文化論、ことばと論理、思考と表現、自己表現演習、文化芸術演習、日本文化入門、史学概論

外国語科目(日本語の修得と外国語の修得):

英語、ドイツ語、フランス語、中国語

コンピュータ利用科目(情報処理能力の基礎):

文書処理演習、表計算演習、プレゼンテーション演習

キャリア支援科目(実社会への対応のため):

職業と人生、就職対策演習Ⅰ・Ⅱ、ホスピタリティ論

スポーツ文化健康科目(健康への意識向上):

健康とスポーツ、体育実技、スポーツと文化、スポーツと社会、剣道と日本の心

2.専門的な方法論と知識を体系的に修得する。

生活文化福祉コース専攻科目(必修科目):

心理学概論Ⅱ、日本文化論、生活科学概論、生活環境学概論、現代政治入門、生活福祉論、人間文化演習、卒業研究演習、卒業論文

生活文化福祉コース専攻科目(選択科目):

社会心理学Ⅰ・Ⅱ、学習心理学、教育心理学、性格心理学、発達心理学、臨床心理学、産業心理学、認知心理学、色彩心理学、心理学研究法Ⅰ・Ⅱ、心理学実験実習Ⅰ・Ⅱ、歴史と現代Ⅰ・Ⅱ、日本文化研究、日本文化史Ⅰ・Ⅱ、東洋文化論Ⅰ・Ⅱ、西洋文化論、西洋文化史、西洋の言語文化、比較文化論Ⅰ・Ⅱ、文化人類学概論、現代の科学、社会環境論、生活環境論、人間環境論Ⅰ・Ⅱ、生活美学Ⅰ・Ⅱ、現代の社会、現代の法律Ⅰ・Ⅱ、現代の政治、現代の経済、社会保障論Ⅰ・Ⅱ、生活経済学、介護福祉論、女性労働論、児童福祉論、家族社会学

国際情報ビジネスコース専攻科目(必修科目):

情報科学概論、ビジネス情報学、情報資格対策演習、経営学概論、秘書学概論、国際企業論、多文化共生論、地誌学概論、異文化理解、人間文化演習、卒業研究演習、卒業論文

国際情報ビジネスコース専攻科目(選択科目):

情報ネットワーク論、情報システム論、プログラミング基礎、WEBデザイン演習、情報管理・セキュリティ概論、情報数学、eビジネス概論、データベース演習、画像処理演習、基礎統計学、秘書学演習、簿記Ⅰ・Ⅱ、簿記演習Ⅰ・Ⅱ、財務管理論、マーケティング論、原価計算論、オフィススタディ、人的資源管理論、経営組織論、経営管理論、生産管理論、経営戦略論、食料ビジネス産業論、女性起業論、コンピュータ会計演習、ビジネス実務総合演習、国際協力学、オフィス英語、ビジネス英会話、地域研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ

3.身につけた知識を活用し、問題解決の糸口を探る能力を養う

人間文化演習: 生活文化福祉コース 人間文化分野
生活科学分野
環境福祉分野
国際情報ビジネスコース 情報科学分野
ビジネス経営分野
国際協力分野
卒業研究演習: 生活文化福祉コース 人間文化分野
生活科学分野
環境福祉分野
国際情報ビジネスコース 情報科学分野
ビジネス経営分野
国際協力分野

4.女性の能力開花を助ける

カリキュラムに基づき、何を学ぶことができるのか

生活文化福祉コース

人間文化分野
人間の心のはたらき、言語や文化などについて学び、広い視点を持って、よりよい人生の実現を探求する力を養う。
生活科学分野
日常生活における衣食住など、生活全般について学び、豊かな生活を創造する力を養う。
社会福祉分野
社会のしくみや私たちをとりまく環境をよく理解し、人々が助け合い、安心して生活できる社会について学ぶ。

国際情報ビジネスコース

情報科学分野
現代の情報社会で必要な情報処理の知識と技術を身につけ、ビジネス活動に活かすことを目指す。
ビジネス経営分野
現代の企業社会において必要とされる実践的な能力を養い、ビジネスの現場で活かすことを目指す。
国際協力分野
ビジネスの基本能力に加え、豊かな国際感覚と国際コミュニケーション能力を身につけ、国際的に活躍することを目指す。