氏  名 速水 智子   HAYAMIZU Satoko
職  名 教授
学内担当業務 自己点検・評価委員会,附属図書館運営委員会,総務委員会,留学生在籍管理委員会,新型コロナウイルス対策特別委員会
学  位 博士(経営学)「社会起業家とソーシャルイノベーション」
専門分野 社会起業家論,ソーシャルビジネス,女性起業論
研究指導テーマ 起業論、女性の起業に関する研究全般
経営学およびeビジネスに関する研究
担当授業科目

ビジネス情報学,ビジネスモデル論,ビジネスモデル演習,女性起業論 など

主な教育

研究業績

2017年12月「「社会起業家活動と社会的問題の連関について」,『中京企業研究紀要』,No.39.
2015年12月「社会起業家の資金調達とクラウドファンディングとの関係性」,『中京企業研究紀要』,No.37.
2014年12月「ソーシャルビジネスにおけるクラウドファンディング」,『中京企業研究紀要』,No.36.
2012年12月「英国の社会的企業と社会起業家に関する報告」,『中京企業研究紀要』,No.34.
2005年4月『ユビキタス時代の起業講座』,単著,共立出版.
2004年茨城県男女共同参画「ハーモニー功労賞」受賞.
2002年茨城大学推奨授業制度、「学長賞」受賞.
1993年ITサービスの有限会社設立http:///www.hayamizu.jp
※これまで国立、私立大学の非常勤講師としての役割や企業経営者、公益法人役員などの実務家としての経験もしてきました。
所属学会 日本経営学会会員
経営哲学学会会員
メッセージ <みなさんへ>
この変化に満ちた現代社会で“創造的に考える”ことの楽しさを感じとってほしいと思います。そのために、私の授業では、“大きな目”“小さな目”というキーワードを使って、始まります。世界の最新ビジネスモデルや起業家の活動を通して、みなでひらめきを育てていきましょう。

<好きなことば>
「卓越したいい社会と退行的で堕落した社会とを分けるものは、起業家精神を発揮する機会に恵まれているかどうか、そして、その社会に起業家が大勢いるかどうかという点である」A.H.マズロー

<わたくしの趣味>
ジャズやシャンソンを歌うこと。~♪ららら薔薇色の人生~♪♪

<私の一押し授業>
つくば研究学園都市でITサービスの会社を起業。1995年いち早くインターネットセミナー、WEB制作を事業化した経験から、「女性起業論」、「eビジネス概論」に体験的なエピソードを盛り込んでいます。