氏  名 栗林 慶   KURIBAYASHI Kei
職  名 講師
学内担当業務 学生委員会,就職委員会,FD委員会,附属図書館運営委員会
学  位 修士(理学)
専門分野 経済地理学・観光地理学
研究指導テーマ ① 人文地理学・経済地理学・工業地理学
② 中小企業ネットワークに関する研究
③ 地場産業に関する研究
担当授業科目 地誌学概論,地域研究Ⅲ,現代の政治,英語Ⅰ・Ⅱ など

主な教育

研究業績

<論文>
飯山市における仏壇製造業の市場縮小への対応,2017年4月,『地域研究年報』39巻.

茨城県大洗町における日系インドネシア人の定住化要因-水産加工業における外国人労働者の受け入れ変遷の分析を中心に-(著者 金 延景,栗林 慶,川口志のぶ,包 慧頴,池田真利子,山下清海),2016年4月,『地域研究年報』38巻.

<発表>
福井県鯖江市における眼鏡枠生産の変容,2015年9月,日本地理学会2015年秋季学術大会

所属学会 日本地理学会,経済地理学会,地理空間学会
メッセージ 大学の入学から卒業まで、どのような学びのルートを歩むかはあなた次第です。
ときには立ち止まる勇気も必要かもしれません。
友人や教員と一緒に、楽しく充実した学生生活を送ってください。