氏  名 市川 遥夏   ICHIKAWA Haruka
職  名 教授
学内担当業務 自己点検・評価委員会,北総研究センター運営委員会,留学生在籍管理委員会,国際交流委員会,FD委員会,
学  位 農学修士
専門分野 生活科学
研究指導テーマ 衣食住に関する研究(食品と健康、香料・化粧品と生活)
アロマテラピーと生活に関する研究
担当授業科目 生活科学概論Ⅰ・Ⅱ,食文化論,食品機能学,食品衛生学 など

主な教育

研究業績

・Identification of UV-induced diterpenes including a new diterpene phytoalexin, phytocassane F, from rice leaves by complementary GC/MS and LC/MS approaches. J. Agric. FoodChem., 63(16), 4050–4059 (2015).
・Identification of a novel casbane-type diterpene phytoalexin, ent-10-oxodepressin, from rice leaves. Biosci. Biotechnol. Biochem., 77(4), 760–765 (2013).
・イネ葉片のエリシター処理により生成する揮発性化合物の同定(2010年3月愛国学園大学紀要12号)
所属学会 日本農芸化学
植物化学調節学会
日本アロマ環境協会
メッセージ 座右の銘
【人間は、努力する限り迷うものである。】ゲーテ