氏名 中村 塑
職名・学内担当業務 准教授
FD委員会、ICT委員会、北総文化研究センター
学位 博士(農学)
専門分野 農業経済学、農業史
研究指導テーマ 近世日本の農村社会
途上国の食料、農業、農村
担当授業科目 現代と人間、現代経済入門、現代の経済、現代政治入門、現代の政治、日本事情Ⅰ、スポーツと社会
主な教育・研究業績 (論文)
「近世における土地証文形式の変遷に関する分析‐下総国香取郡鏑木村平山家の事例‐」『農業史研究』第42号、2008年3月
「近世相給村落における土地取引証文の分析‐上総国山辺郡台方村前嶋家の事例‐」『2010年度日本農業経済学会論文集』2010年12月
「近世相給知行主と村落共同体‐上総国山辺郡台方村を事例として‐」『愛国学園大学人間文化研究紀要』第13号、2011年3月
(学会発表)
「近世における土地取引と村・入地・知行所‐上総国山辺郡台方村松平知行所の事例‐」日本農業史学会2016年度研究報告会、2016年3月
(書評)
「渡辺尚志編『相給村落からみた近世社会‐上総国山辺郡台方村の総合研究』」『日本歴史』第825号、2017年2月
所属学会 日本農業経済学会
日本農業史学会
メッセージ 目標に向かって頑張りましょう
“努力は嘘をつかない”