氏名 矢後長純(やご・ながすみ)
職名・学内担当業務 教授
就職委員会委員長、教務委員会委員、入試広報委員会委員、
サークル「医療文化研究会」顧問、
サークル「クラシック音楽研究会」顧問、
サークル「演劇文化研究会」顧問。
学位 理学博士
専門分野 生化学・分子生物学・栄養学、ロボット・セラピー、
進化論・生命哲学・福祉理論・言語哲学。
研究指導テーマ 脳機能の進化論・ロボット・セラピー・表象論
徘徊の研究
担当授業科目 現代文化論・現代の科学・人間文化演習・卒業研究演習
就職対策演習I
主な教育・研究業績 「スピリチュアリティ・システム進化論」、「熟慮行動システムを起動したHephaistos」、「ロボット・セラピーの表象論」、「文化の持続的発展におけるペトリネット理論」、「ミノア文明における空間と時間の概念」、「人類愛の起源とその成長および成熟」などをエーゲ海雑誌、愛国学園大学紀要、計測自動制御学会などに発表、ほか海外学術雑誌への掲載論文多数を含め200篇以上。
所属学会 計測自動制御学会、同左ロボット・セラピー部会運営委員。
日本エーゲ海学会。
千葉県船橋市社会教育団体「バイオサイエンス」主任指導員。
エルバ・フレスカ音楽研究フォーラム。
メッセージ 〇信条は「高邁な理想・日常の些事」(理想は高く、しかし日々の雑用もこまめにこなして行くこと)。
〇受験生へ:学生時代は人生でもとくに大切な時期です。幅広い勉強をして下さい。
〇趣味:オペラのアリア歌唱(テノール)。