氏  名 椛澤 恭子   KABASAWA Kyoko
職  名 准教授
学  位 博士(システムズ・マネジメント)
専門分野 データサイエンス
研究指導テーマ テキストマイニング, アンケート・口コミ分析
担当授業科目 情報システム論, ビジネス情報学, データベース演習など

著書・論文

  • Sentiment Analysis method for Japanese questionnaires using Japanese-English translation, Asia Pacific Journal of Contemporary Education and Communication Technology vol.7(2) pp.1-9(2021)
  • Similar document determination method by using compound nouns, Asia Pacific Journal of Contemporary Education and Communication Technology vol.1(1) pp.186-192 (2015)
  • Verification of patent document similarity of using dictionary data extracted from notification of reasons for refusal, IEEE 39th Annual International Computers, Software & Applications Conference pp.349-354 (2015)
  • 拒絶査定情報を用いた類似特許検索知識の構築法, 日本情報ディレクトリ学会誌13 pp.76-83 (2015)
  • Improvement of Terminology Extraction Method for Specific Patent Search, 18th International Conference on Knowledge-Based and Intelligent Information & Engineering Systems, Procedia Computer Science 35 pp.879-885 (2014)
  • Morphological Analysis in Comparison with the Compound Noun Extraction Analysis for a Patent Document, Information Systems International Conference, 2013ISICO pp.477-482 (2013)
講演・学会発表等
  • 観点感情分析を利用したデータ分類の提案手法, 日本情報ディレクトリ学会第24回全国大会 (2021)
  • 特許情報から抽出した複合名詞を利用文書類似度の検証, JSAI Special Interest Group on Business Informatics (2015)
  • 特許文書中に出現する複合名詞の類似を判定する方法, 平成26年電気学会 電子・情報・システム部門大会 (2014)
  • 特許拒絶理由通知書を利用した複合語類似の検証の一考察, 第62回情報処理学会 電子化知的財産・社会基盤研究会 (2013)
  • 特許情報活用のための関連語抽出についての検証と考察, 第2回東京理科大学MIP/韓国弘益大学MIP国際共同シンポジウム (2011)
  • 特許情報調査における索引語抽出についての検証と考察, 日本情報ディレクトリ学会第15回全国大会 (2011)
  • 検索式生成機能を有する特許公報検索システムの精度検証とその展望, 第52回情報処理学会 電子化知的財産・社会基盤研究会 (2011)
所属学会 情報処理学会、日本情報ディレクトリ学会、日本分類学会
受賞学術賞 2015年度筑波大学ビジネス科学研究科長表彰受賞
メッセージ 一度きりの人生です。後から思い出したときに楽しかったと思える学生生活を送ってください。