2022年度の第1回北総文化研究会が行われました

2022/06/24

 

 6月17日(金)17時より本学の北総文化研究センターが主催する2022年度の第1回北総文化研究会が行われました。

 講演のタイトルは「中山間地域における水田資源管理の変遷と地域農業組織化」。
演者の呉 鳶先生のご専門は、農業経営学・農業経済学です。研究会では、専門外の人が聞いても理解しやすいように、序盤に地域農業の組織化のお話があり、1960年代から現代に至るまで、どのような変遷を経てきたのかを年代ごとの特徴とともに示されました。

 後半では、呉先生ご自身が過去5年にわたってフィールドワークをされている広島県での事例をご紹介いただきました。

 また、地域という社会システムを再編させることで、集落の機能を回復させるということ、集団の多様な展開などの大変興味深いお話を聞くことができました。

 発表後には、聴衆から質疑が続き、開催時間が足りないと感じたほどでした。

 北総文化研究会は、年に3〜4回の開催で、本学が立地する北総地域の歴史や文化、自然環境や社会環境などの研究をメインとした研究発表や、北総文化に関連づけられる研究などを題材に教員や研究生による研究会を開催しています。次回開催は10月の予定です。

椛澤 恭子

0617pic_1.jpg

0617pic_2.jpg