愛国学園大学 学長挨拶

sam_president.png

愛国学園大学 学長
太田和 良幸

“自己の可能性を追求し、自己変革のフロンティアにチャレンジしよう!”

 愛国学園大学は女子教育の伝統の下で、校訓の「親切正直」と建学精神の「社会人として自立し、家庭人として一家の幸福に貢献する健全な女性を育成する」を基本とした女子教育を行っております。
 人間文化学部では、人としての毎日の活動や営みから生まれる文化の過去と未来、人との関わり方や社会のしくみについて学び、新しい文化を創造し、未来を切り拓く思考力を養う教育をめざしています。現代社会における「人間と文化」、「人間と社会」、「人間と人間のかかわり」を学習し、複雑な社会の課題に柔軟に対応できる「豊かな専門性をもった教養人を育てる」ことを目標としております。
 令和3年4月より時代のニーズに合わせて、心理・生活、ビジネス、地域共生、日本理解の4専攻で構成する新カリキュラムをスタートさせました。学生は「主専攻」、「副専攻」の双方に属し、幅広い専門科目を学ぶ事になります。
人間の才能は無限です。是非大学4年間で人間を知り、文化を学び、明日を創る人間力を身につけていただくことを期待しています。